『いたずらロリータ/後からバージン』
製作=にっかつ/
カラー/ワイド/68分/1986.07.12公開

同時上映 『はみ出しスクール水着』 監督 滝田洋二郎

メインスタッフ

監督 金子修介
企画 大畑信正/作田貴志
プロデューサー 千葉好二
脚本 菅 良幸
撮影 山崎善弘
照明 加藤松作
美術 菊川芳江
選曲 伊藤晴康
編集 奥原好幸
助監督 明石知幸

メインキャスト

エル 水島裕子
徹  阿部雅彦
レズ女 三東ルシア
洋子 中川みず穂
伸江 小川美那子
上田耕一

     

「モトネタは矢野健太郎さんの『セクサロイドナイト』という漫画で、拾ってきた人形が女になったというところだけもらった。井上敏樹君がアニメで活躍していた菅さんを紹介してくれて、オリジナルストーリーを作りました。クライマックスで水島裕子が縛られるのを嫌がってゴネた時に「監督が泣いたんですよ」とトゥナイトとかで話しているけど、確かに泣いたなあ、オレ。悲しかったから。でも、それで裕子は縛られてくれたんだ、いい子だよね……それも演出のうちなんだ、って言ったら、裕子は怒るかな?。カメラは巨匠の山崎善弘さんで、しっとりとしたいい絵を作ってくれた」

【ストーリー】
 なぜか時間を気にしてホテルに誘う恋人・洋子。グリグリコネコネと一戦交えたところで、衝撃の宣言。エリート社員と見合いをするというのだ。すっかりしょげかえる徹だったが、雨の中、セルロイドの人形を拾ったことから思いも寄らぬ出来事に遭遇することになる。翌朝、目が覚めると“男の憧れ”全裸にエプロン姿の美女が台所で料理を準備していているではないか。なんと彼女は夕べの人形“エル”というのだ。恩返しに彼に仕え始めたのだ。しかも驚くことに彼女はバージン?!。狐につままれたような気になる徹だったが、彼女が人間でいられるのは夜の間だけ。だがそんなこととはつゆ知らない周囲の人間がこの美女を放っておくはずがない。伸江と連日シコシコやっている隣人に騙され、怪しげな地下室に連れていかれるエル。そこでレズ女に迫られた上に、さらなる魔の手が‥‥。

関連リンク
後ろからバージンのビデオ、にっかつのホームページ
http://www.nikkatsu.com/video/vid_r130.htm

COPYRIGHT(C) TOKYO DENEI CO.